静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans

永久脱毛というこ言葉をよく耳にすると思いますが、
実は「生えてこなくる」=「永久脱毛」ではありません。

よく皆様にご質問いただく内容としまして、「永久脱毛ですか?」ということをよくご質問いただきます。
永久脱毛というのは実は生えてこなくなる、ということではありません。



じゃあ永久脱毛って何?


永久脱毛の定義

永久脱毛の定義

 日本での永久脱毛の基準には、米国電気脱毛業界で定めた定義を用いる場合があります。
その定義の内容とは、「脱毛施術を行った後、1ヶ月後の毛の再生率が20%未満の場合には「永久脱毛」であるといわれています。
 その20%未満の再生率というのは極めて曖昧なものであり、自分自身では確認することはとても難しいものとなっております。」

永久脱毛の真実

永久脱毛の真実

 この永久脱毛の定義により、1ヶ月後の毛の再生率が20%未満だった場合でも、それ以降の期間の指定がないため2ヶ月後に毛の再生率が80%だったとしても「永久脱毛」と呼べてしまいます。
 施術側(クリニック)はこの「永久脱毛の定義」をしっかり把握していますが、カウンセリングなどでこの説明を行っていない場合は、多くの場合施術側(クリニック)とお客様の間で認識の違い(ギャップ)が生じてしまいます。

世の中にムダ毛を0に出来る脱毛方法はありません

世の中にムダ毛を0に出来る脱毛方法はありません

 まず、みなさんに知っていただきことは現在のどの脱毛技術を用いてもムダ毛を一生ゼロに保つことは難しくなっております。その理由としては、毛周期を完全に網羅させるには相当な期間がかかる、個人差がある、ホルモンバランスや生活習慣により毛の再生が考えらえる、などさまざなな可能性が考えられるため一生保証している場所はないでしょう。

世の中にムダ毛を0に出来る脱毛方法はありません2

 現在、脱毛技術は日々進歩しており、ムダ毛ゼロを一生保証することは難しいかもしれませんが、回数を重ねることで限りなくゼロに近づける事は可能となっています。
 浜松メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Evansでは、脱毛機器をメーカーと共同で開発することにより、みなさまによりよい結果をご提供できるような取り組みを行っております。
 以下の脱毛効果の症例をご覧になっていただいてもお分かりいただけるように、青髭がかなり目立たなくなっています。
 ひげ自体も細くなり毛穴まで目立たなくなっている事がお分かりになって頂けると思います。


世の中にムダ毛を0に出来る脱毛方法はありません

現在の脱毛の技術ではムダ毛を0にする事は出来ないのが現状です。なぜなら脱毛には個人差が生じる為、100%とは言い切れないためです。これは現在世の中に存在している脱毛法、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、又はワックス脱毛どの脱毛方法をとっても同じことが言えます。しかし現在の脱毛技術の進歩により0は難しいとしても、限りなく0近づける事は可能です、以下の脱毛効果の症例をご覧になっていただいてもお分かりな通り、青髭が目立たなくなっています。ひげ自体も細くなり毛穴まで目立たなくなっている事がお分かりになって頂けると思います。


あごヒゲ脱毛前

あごヒゲ脱毛前

男性特有のひげですが、脱毛効果を得る事は従来難しいとされてきました。モニターAさんは長年濃く太いあご髭に悩まされてきました。ご覧のように無理にヒゲを剃ったことによりお肌が赤みを帯び炎症が生じています。

あごヒゲ脱毛途中経過(8回目)

あごヒゲ脱毛途中経過(8回目)

ひげの強さは人それぞれではありますが、モニターAさんの場合はお肌のコンディション(肌の色、毛の太さ、お肌の保水度)から少し早めの効果が出てきており、青髭も赤みも大分改善されてきています。

現在のニーズもつるつるではなくやはり減毛

すね毛脱毛前

すね毛脱毛前

女性と違い、男性の中には毛をナチュラルに残されたい方も多いです。特にすね毛はつるつるにされたくない方が多く、ナチュラル脱毛を望まれる傾向にあります。もちろんつるつるにする事も可能ですが、一旦ナチュラル脱毛で様子を見て頂き、気になる場合はつるつるにする方が多いです。

すね毛ナチュラル脱毛後

すね毛ナチュラル脱毛後

このように不自然にならない程度に毛をほどよく残す脱毛も当店では可能です。現在つるつるにはしたいない部位があり、脱毛を悩まれているもお気軽にご相談下さい。まずはナチュラル脱毛からスタートして頂き、その後つるつるにして頂く事をおすすめ致します。く残す事を