静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans

光脱毛とは
静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans



光脱毛とは


光脱毛とは

メラニンとは


メラニンとは、人間以外でも形成されるもので、動物、植物、一部の菌類、真正細菌においても形成される色素である。

メラニンまたはメラニン色素という。

メラニンは、皮膚の表皮最下層の基底層や毛髪の毛母などにあるメラノサイト(色素細胞)で生成され、一部は網膜色素上皮細胞で生成される。




光脱毛の種類

メラニンの役割


皮膚の細胞の中にある核が太陽光に含まれる紫外線などにあたると、核の中のDNAが破壊されたり、変異して、細胞が死んだり、皮膚がんを引き起こしたりします。

メラニンはそれを防ぐために、表皮最下層の基底層のメラノサイトで、核(DNA)に紫外線が届かないように、メラニン色素(核の傘の役割)を産生しています。

メラニン色素が、核の中にあるDNAなどを紫外線から守る働きをしているとされています。

プラズマ脱毛

メラニン色素の種類


メラニン色素には種類が3つあります。大きく分けると私たちのお肌の色は、白人(ヨーロッパ)、黒人(アフリカ)、黄色人種(アジア)に分類されます。
そのお肌の色を決めているのは、メラニン色素の割合です。
メラニン色素には、ユーメラニンとフェオメラニンの2つがあります。
ユーメラニンは、褐色~黒色の色素 フェオメラニンは、黄色~赤色の色素。
髪の毛や体毛の色素だけだけでなく、肌の色もこの色素(メラニン)で決まります。
日本人は、肌の色は2つのメラニンが混じっていて、髪の毛や体毛はユーメラニン(褐色~黒色)が強いとされています。
フェオメラニンの多い白人では、紫外線を浴びると活性酸素を作ってしまい皮膚がんが多いとされています。


IPL脱毛とは

シミの原因はメラニン?


シミといっても、いくつかの種類があり、それぞれの原因も異なってきます。
シミの原因はメラニンが関係してきます。
体の内部にある色素細胞の中のチロシンというアミノ酸からメラニンは生成されていきます。
チロシンが紫外線を浴びるとチロシナーゼと呼ばれる酵素になり、反応と変化を繰り返し最終的にメラニンが産生されます。
産生されたメラニンは、皮膚のターンオーバー(約28日間)によって体から排出されていきます。夏に日焼けをしても、白くなっていくのはこのためです。
ただし、紫外線によりケラチノサイトに異常が起こると、メラニンを作る色素細胞へ命令が出続け、過剰にメラニンを作り出してしまうのです。過剰に作り出されてしまったメラニン色素は、ターンオーバーで排出されきれず、シミとして残ってしまうのです。シミの原因はメラニンの過剰産生とともに、ターンオーバーの乱れも1つです。ターンオーバーの乱れは生活習慣、食生活、加齢、ストレス、紫外線、などが原因とされています。

光脱毛の施術のあとは

シミの種類


老人性色素斑

シミの中で最も多いのが、紫外線が原因のシミです。
ほっぺた、こめかみ、おでこなどにできやすい。

そばかす

そばかすは、遺伝的なもので小学生のころから出てくるのが普通です。鼻周りや目の下部分にできやすいとされ、成長とともに増えたり、紫外線の影響で濃くなったりすることもあります。



光脱毛出来ない時期

脱毛には日焼けは禁忌



光脱毛やレーザー脱毛では、照射によりメラニンに作用させることになります。

日に焼けたお肌は、メラニンが産生され黒くなっています。日に焼けた状態のお肌に照射することで、毛以外の皮膚にもエネルギーが伝わってしまうため、やけどが起きるリスクが上がります。

そのため、脱毛期間中はしっかり日焼け対策をするようにしましょう。






メンズ脱毛最新情報


Copyright(C) 静岡県・浜松市メンズ脱毛専門Evans 

会社概要 プライバシーポリシー

メンズ脱毛専門店Evans静岡県の浜松市に上陸
沼津・三島市・富士宮市・島田市・富士市・磐田市・焼津市・掛川市・藤枝市
でメンズ脱毛をお考え男性の皆様は是非お越し下さい。
Free Template