静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans

光脱毛で毛が抜けるメカニズム
静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans



光脱毛で毛が抜けるメカニズム


光脱毛とは?

光脱毛とは?

 光脱毛とは、フラッシュ脱毛とも呼ばれいくつかの種類が存在しています。レーザー脱毛やニードル脱毛の方法は従来のものから大きく変化ありませんが、光脱毛の種類は日本及び海外のメーカーが新しい技術の開発を行っていることにより数が増えてきています。
 光脱毛(フラッシュ脱毛)の原理を簡単にお伝えすると、毛のある部位に対して光を照射することにより毛を処理する(脱毛する)方法となっています。
 その照射する光の種類が各メーカーによって異なっています。光とはみなさんの周り(身近なところ)にもさまざまな種類があります。
 例えば、光といわれ一番に思いつくのが「太陽」でしょう。太陽も光の種類であり、その他、紫外線、電磁波、X線など身近なところに存在しています。光脱毛に使用される光もみなさんの身近なものだととらえることで安全かつ安心に脱毛が行えるのかもしれません。
光脱毛の種類

光脱毛の種類

 光脱毛の種類を大きく分類すると、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛、SHL脱毛、ハイパースキン脱毛、SSC脱毛などが今現在の日本にある脱毛法になります。
 フラッシュ脱毛とは、脱毛器から照射される光(フラッシュ)により、毛のメラニン色素に反応し毛根にアプローチさせる方法です。プラズマ脱毛とは、比較的新しい脱毛方法であり通常のフラッシュ脱毛より波長が長いキセノンフラッシュライトを使用しているといわれています。
 IPL脱毛とは、キセノンフラッシュライトを使用し、通常のフラッシュ脱毛と原理は類似しており光の波長が機器によって異なるようです。SHL脱毛とは、バルジ領域に反応させる光の種類を使用しており、痛みの少ない脱毛方法となっています。
 ハイパースキン脱毛とは、痛みが非常に少なく子供まで脱毛が可能な方法となっています。
 SSC脱毛とは、保湿成分・毛の成長を抑制する成分を含んだジェルを塗布し光を照射していく方法となっています。このように脱毛方法だけでもかなりの種類があるため、ご自身の肌に合ったものを選んでいく必要があるでしょう。
光脱毛の施術後に気を付けることは…?

光脱毛の施術後に気を付けることは…?

 光脱毛にはいくつか種類がありますが共通して言えることがあります。それは、どの方法で受けられても脱毛施術後には気を付けておきたいことがあります。
 まず、肌への負担が軽減されているものであっても、肌へ多少の熱(フラッシュ)が伝わっているため保湿は必ず行うようにしましょう。ジェルを塗布して行う脱毛方法もありますが、その後の自宅ケアとして保湿を必須ケアとしてお伝えしているところもあります。
 保湿と同様に日焼け対策もしっかり行う必要があります。施術後の日焼けを避ける期間は各店舗によって異なることもあるので、確認しておきましょう。
 各脱毛方法により自宅でのケアが多少異なることもあるため、ご自身が通われている店舗に尋ねてみると一番良いでしょう。
光脱毛前に気を付けたいこと

光脱毛前に気を付けたいこと

 光脱毛の施術後に気を付けたいことを上記でお伝えしましたが、施術前にも気を付けておきたいことがあります。
 施術前に気を付けたいことは、光脱毛全般に言えることは「日焼け」をしないということになります。
 光脱毛のどの方法であってもこれはまず気を付けておきたいことになります。肌への負担が軽減されている方法であっても、光を照射(フラッシュ)することにより肌へ熱を加えています。
 日焼けをされているお肌は、もともと熱をもっていること(ほてりや赤み)があり脱毛施術前には禁忌とされています。脱毛ご予約直前に海やプール、その他1日外での運動やスポーツは控えたいところです。

メンズ脱毛関連情報

メンズ脱毛最新情報