静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans

毛穴について。静岡・浜松メンズ脱毛専門Evans



毛穴について


毛穴について

毛穴について

 毛穴を知ることは、脱毛にももちろんスキンケアにも非常に役に立つでしょう。
 毛穴は字の通り「毛の穴」つまり毛が生えてくるところだと勘違いされていませんか?
 しかし、医学的には、「毛包」と呼ばれ皮膚が落ち込んでできたくぼみとされています。
 考えてみれば、顔や鼻の毛穴からは毛は生えていませんよね?
 仮に生えているとすれば、人類の祖先(猿人や原人)のようになってしまいますよね。
毛穴の役割

毛穴の役割

 毛穴は皮膚の乾燥や外的刺激から守るために皮脂を分泌しています。
 それに加え、汗や皮脂と一緒に老廃物も排泄し代謝も活発にし、体温調整もしてくれます。
 ちなみに、顔の毛穴の数は20万個といわれ、特にメンズが気になるテカリの部分「鼻、おでこ、ほほ」は毛穴が多く皮脂分泌も多くなる部分です。
 毛穴の数や皮脂の量は遺伝的なものが強く、メンズのテカリはなかなか解消されにくいです。
毛穴の種類

毛穴の種類

 穴には種類があり、
 髪の毛ひげ体毛が生える「終毛性毛包」
 産毛が生える「軟毛性毛包」
 皮脂を大量に作り出す「脂腺性毛包」 の3つが存在します。
 脱毛に関係してくる毛穴は、終毛性毛包と軟毛性毛包になり、顔のテカリやオイリー肌に関係するのは脂腺性毛包となります。

脱毛すると毛穴がなくなる

脱毛すると毛穴がなくなる?

 脱毛すると毛穴が目立たなくなるということがあります。
脱毛の回数をこなしていくと確実に毛が細くなってきます。
 自己処理がいらなくなるほど行うとその毛穴は小さくなるといわれています。
 しかし、1番大きく関係してくるのは、かみそりなどで肌の角質までも削り落としているため、余計に毛穴が目立ってしまったりしています。
 その行為(かみそり、毛抜き)がなくなるとお肌への負担が少なくなるのは確実です。

毛穴と青ヒゲ

毛穴と青ひげ

 メンズの青ひげは毛穴と大きく関係してきます。
 青ひげの原因は、毛穴の中に潜んでいる毛になります。
 毛穴の中も外に見えている毛と同様に太く濃い毛なので、皮膚から透けて見えている状態が青ひげです。
 どんなにかみそりで深剃りしても、毛穴の中にある毛は処理できません。
 皮膚の下にある毛が目立ってしまうため、色白の方のほうが目立ってしまいます。
 脱毛をすることで毛が細くなっていき、青ひげも目立たないようになっていきます。


1つの毛穴から2本の毛?

1つの毛穴から2本の毛?

 ひげ剃りなどをしているときに、1つの毛穴から2本の毛が生えていることを見たことないでしょうか?
 1つの毛穴から2本も毛が出ていると他の毛に比べて太く濃いく見えてしまいますよね。
 その原因としては、過去にその部位の毛を抜いたことが考えられます。
 毛が生えているのは毛穴になりますが、毛を作っているのは、毛乳頭や毛母細胞と呼ばれる皮膚の深部になります。
 毛を引っ張って抜いてしまった際に、毛母細胞が分裂することで1つの毛穴から2本の毛が生えてしまうのです。
 毛抜きは1つの毛穴から毛が増えるだけでなく、毛が埋没毛として皮膚の上に出られず、膿んだり炎症を起こすリスクがあるので、できるだけ毛抜きによる自己処理は控えましょう。
メンズの毛穴

メンズの毛穴

 メンズの毛穴はオイリー肌の問題や青ひげの問題などなかなか解決することが難しくなっています。

 脱毛も毛穴についてしっかり知っていただくことで、今後のケアにもつながっていくでしょう。



メンズ脱毛関連情報

メンズ脱毛最新情報